2018年12月31日

ももいろ歌合戦 千鳥ノブ

お笑いコンビ千鳥のノブ(39)が、大みそかに神奈川・パシフィコ横浜で開催される「ゆく桃くる桃〜第2回ももいろ歌合戦〜」で急きょ代役で総合司会を務めることがわかったそうです

ノブは30日、ツイッターで「明日のももクロちゃんのももいろ歌合戦、3分くらいの出演予定でした、楽しむだけの1日だと思ってたら今日電話かかってきて、インフルエンザになった飯塚さんの代役で、総合司会お願いしますと」と明かした。この日が誕生日だったこともあり、「総合司会?急に大仕事。飯塚さんからのとんだ誕生日プレゼントだ」と驚きつつ、「お大事に。皆さん温かい目で見て下さい」と意気込みを語った。

「ももいろ歌合戦」は、アイドルグループももいろクローバーZがホスト役を務める形で行われる年越しライブイベント。昨年行われた第1回では総合司会を東京03が務め、今年も東京03飯塚悟志(45)が総合司会を務めることになっていた。しかし30日、ももいろクローバーZ公式サイトは「東京03飯塚悟志さんのご出演に関しまして、インフルエンザのため出演を見合わせることになりました。ライブを楽しみにされていたお客様には大変申し訳ありませんが何とぞご理解の程、よろしくお願い致します。総合司会は千鳥のノブさんになります」と発表。飯塚もツイッターで「インフルなりました。。多大なご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。。きっと大丈夫でしょうが明日盛り上がりますように。。」と報告した。
posted by ぴーちゃん at 14:48| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

タッキー&翼

タッキー&翼、1年3ヶ月ぶりTV歌唱 今井翼「最後に2人で…」

『テレビ朝日開局60周年記念 超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ』が放送

 今年9月に解散したタッキー&翼が、29日放送のテレビ朝日開局60周年記念『超豪華!! 最初で最後の大同窓1998年から99年にかけて放送され、ジャニーズJr.がメインとなりさまざまな企画に体当たりで挑戦していたバラエティーが、番組終了から約20年の節目に、そして当時からジャニーズJr.のなかリーダー的存在だった滝沢の年内での引退を前に、一夜限りのスペシャル企画として復活。このほかにも嵐や関ジャニ∞、山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純らが今をときめく人気者たちが再集結した。  

 収録の終盤、ヒロミが「みんなのリーダーである、滝沢の歌で番組を締めてもらおう」と提案。すると滝沢が「“同窓会”ということなので、僕ひとりで歌うよりも…と思って、特別な人を呼んでいますのでその人と歌いたいと思います」と今井がスタジオに現れた。拍手で迎える仲間たちに「もう終わり?」と今井がとぼけ、「遅いよ!」と周囲がレスポンスする和やかなやりとりもありながら、タッキー&翼として久々のスタンドマイクの前に立った。

 今年3月、メニエール病の再発を公表し療養のため活動を休止、その後事務所を退所していた今井だが、変わらぬハスキーで艶っぽい歌声を披露。キレのある振り付けも顕在だった。そして曲のラストには少し恥ずかしそうな笑みを浮かべながらも今井が滝沢の肩を組むという場面も…。

 パフォーマンスを終え、MCのヒロミが「いいもんみさせてもらった。嵐や関ジャニ∞、斗真や山Pがみている絵がすごい」と感動すると、櫻井翔は「翼くん、ぐっときているところもあったと思うし、なによりもここに、きてくれてありがとう」と歓迎。今井は「こうやって最後に2人で歌わせていただいてうれしかったです」と笑顔をみせた。

 また、2人は12月31日にフジテレビ系で生中継される『ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送』(後11:45〜0:45)でラストステージに臨む。
ラベル:タッキー&翼
posted by ぴーちゃん at 13:48| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

指原莉乃 西野七瀬

27日に発表された大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」の曲順発表で注目されるのがAKB48と乃木坂46の対決だ。AKBは指原莉乃(26)、乃木坂は西野七瀬(24)と、偶然にもグループから中心メンバーが卒業する。それぞれセンターを務める曲を披露するが、AKB48が紅組11番目(企画出演を除く)に登場するのに対し、乃木坂46は同15番目(同)。これがどう影響し、どちらが盛り上がるのか。公式ライバル同士の“卒業舞台”対決の行方は

 2013年に大ヒットした「恋するフォーチュンクッキー」を歌唱するAKB。同曲は、AKB48グループからの卒業を発表したHKT・指原のセンター曲だ。来年4月28日に神奈川・横浜スタジアムで卒業コンサートを行う指原にとっては、AKBとして出演する最後の紅白になる。

 一方、乃木坂も卒業する西野がセンターを務める「帰り道は遠回りしたくなる」を歌唱。来年2月24日に大阪・京セラドームで卒業コンサートを行う西野だが、表立ったグループとしての活動は紅白が最後。西野のための演出が予想される。

「両グループは“公式ライバル”関係ですが、最近は乃木坂の方が勢いがあるとも言われています。視聴率対決は『乃木坂が有利では?』という声も多い。ただ、指原と西野の知名度でいえば、指原の方が上。年明けに明らかになる出場アーティストごとの視聴率が毎年話題になるだけに、両者のファンは“どちらが上か”を意識してしまうことでしょう」(テレビ局関係者)

 AKBと乃木坂が出場した昨年の紅白でも、ネット上ではファンがそれぞれの視聴率を比較&分析し、「勝った」「負けた」などの熱い議論が繰り広げられた。

 今年は史上初のAKB総選挙3連覇を成し遂げた指原と、乗りに乗っている乃木坂の中心メンバー・西野の“卒業対決”だけに、ファンの注目をより集めているようだ。

「乃木坂は一昨年、人気メンバーだった橋本奈々未の最後の紅白出場として注目された。一方、昨年の紅白はAKBが“神7メンバー”の渡辺麻友の最後のアイドル活動が紅白の舞台となり、大きく報じられた。今年はそれぞれのグループで、一、二を争う人気メンバーの“卒業対決”ですから、例年以上にファンが熱くなるのも無理はないでしょうね」(レコード会社関係者)

 紅白本番前のリハーサル取材でも、報道陣からは指原、西野の卒業に関することに質問が集中するのは間違いない。

 はたして、どちらに軍配が上がるか。
posted by ぴーちゃん at 13:02| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする