2017年12月31日

乃木坂46の中学生メンバー

31日、東京・渋谷のNHKホールから「第68回 NHK紅白歌合戦」が生放送中(31日午後7時15分から11時45分まで ※5分間の中断ニュースあり)。グランドオープニングが終わり、乃木坂46の中学生メンバー、伊藤理々杏と岩本蓮加が出演していることが話題になっているそうです

◆3期生も出演で『インフルエンサー』

乃木坂46は今年、3回目の紅白で白石麻衣と西野七瀬がダブルセンターを務める『インフルエンサー』をパフォーマンス予定。29日に行われた音合わせ・リハーサルにて、1期生、2期生に加え、大園桃子や与田祐希ら3期生も出演することが明らかになっていたが、その一方で現在中学生の伊藤と岩本は時間帯の関係で本番のパフォーマンスに登場できないことが判明していた。

◆伊藤理々杏&岩本蓮加も紅白に出演

しかし総合司会の内村光良(ウッチャンナンチャン)や紅組司会の有村架純、白組司会の二宮和也(嵐)、さらに出場歌手らが揃うグランドオープニングに、白石や生田絵梨花の中心メンバーとステージ後方ではなく前方に位置。グランドオープニングのリハーサルでも2人の姿はあり、一部のファンの間ではすでに話題になっていたが、このたび本番のカメラに抜かれ、テレビ画面に2人の姿が映ると、「3期生が全員、紅白の舞台を踏めてよかった」「2人に出番をちゃんと与えてくれてありがとう」「なんか嬉しくて涙が出てきた」といった声がネット上に上がっている。

ほとんどの乃木坂46メンバーが後方に位置していただけに、2人がパフォーマンスできないことへの配慮があったはず。2人の“思い出ファースト”になったことは間違いない。
ラベル:乃木坂46
posted by ぴーちゃん at 22:17| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。