2019年06月10日

海老蔵

歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が9日、新潟市内で行われた新潟米「新之助」田植えイベントに長女・堀越麗禾ちゃん(7)、長男・勸玄くん(6)と共に出席した。17年6月22日に死去した妻の小林麻央さん(享年34)が生まれた新潟県に家族3人でがい旋。人生初の田植えを終えた海老蔵は「麻央の生まれた土地にね、子供2人と来られて田植えができてうれしかったです」と感無量だったようです

 勸玄君とオープニングセレモニーを終えると、麗禾ちゃんも加わり、麦わら帽子に田植え用の作業着姿で2017年から販売を始めた新ブランド「新之助」の苗を植え始めた。

 来年5月に「新之助」襲名を控える勸玄君は、「足が抜けない。手伝って」と声を上げ、泥水と格闘しながら3人で「新之助」の苗を植えた。作業を終えた海老蔵は、「歩けないです。お米粒を残すなと言われますが、なるほど、こっから大変なんだなと感じた」と振り返り、勸玄くんは「楽しかった」と無邪気に語っていた。

 田植えイベントは「新之助」が縁で招待された。自身は来年5月の東京・歌舞伎座公演「五月大歌舞伎」初日に十三代目市川團十郎白猿を襲名。勸玄くんは同日に八代目市川新之助を襲名し、初舞台を踏む。今回は同じ名前のブランド米を持つことから、お互いの成長と実り多き未来を願い、新潟県の花角英世知事から新潟米「新之助」の田植えに招かれた。
ラベル:海老蔵
posted by ぴーちゃん at 11:42| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする