2019年11月24日

大阪不明女児

大阪市住吉区で行方不明になっていた小学6年生の女児(12)が23日、栃木県小山市内で保護された。消息を絶ってから1週間。自宅から数百キロも離れた場所での発見に、発見場所の近所の住民からは「無事見つかってよかったが、なぜここで」と戸惑いの声が相次いだようです

よかった


 女児を誘拐した容疑で逮捕された男(35)の自宅近くに住む女性は「ニュースで行方不明になっている女児のことは知っていたが、まさか家のすぐそこにいたなんて」と驚いた様子だった。

 近くの60代の男性も「つきあいはほとんどなかった。何年も男を見ていない。家の前には青い自動車が止まっていることが多かった」と話していた。
ラベル:大阪不明女児
posted by ぴーちゃん at 09:39| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

ベネチア 水没

 「水の都」として知られ、世界遺産に登録されているイタリア・ベネチアの歴史地区が12日、高潮の被害を受けて水没した。中心部にある観光名所のサンマルコ広場は一面、数十センチの高さまで浸水。観光客は水上の渡し板を伝って移動する事態になっているようです

 ベネチア市によると、12日午後10時50分(日本時間13日午前6時50分)に、187センチの高潮を記録。1966年に記録した194センチに次ぐ高さとなった。市の高潮対策センターによると、110センチを超えると住宅に浸水被害が出るといい、12日朝には市内に高潮警報のサイレンが響き渡った。

 イタリアは低気圧の影響でここ数日、全国的に雨が降り続いていた。ベネチアでは秋から冬にかけて、シロッコと呼ばれる南風の影響で満潮時に高潮が起こりやすい。これに大雨が重なって被害が拡大した。

 最も標高の低いところにあるサンマルコ寺院は、12日の高潮で深刻な被害を受けた。伊紙レプブリカ(電子版)によると、寺院入り口近くの柱廊では高さ70センチまで浸水し、大理石の柱や建物のれんがが被害を受けた。「1200年の歴史で6度目」という深刻な被害で、同寺院を担当する国の財物管理官は「水が引いた後も残る塩害が心配だ」と懸念する。
posted by ぴーちゃん at 09:26| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

フォルクスワーゲン

自動車メーカーにとっては厳しい時代。しかし、フォルクスワーゲンは例外。同社は25日、30%の増益を発表。自動車販売はわずかに減少したものの、利益率の高いSUVや高級ブランド車が貢献した。

 日産は25日、4―6月期の連結営業利益が前年同期比99%減と発表。かろうじて16億円の利益を出した。同社は、人員削減を行うとの報道を認めた。2022年度までに1万2500人を削減する。販売不振とゴーン前会長の逮捕による混乱が悩みの種だ。

 数時間前には、米国の企業にとっても憂鬱な状況だった。フォードの株価は時間外取引で7%下落。第2四半期利益が予想を下回った。欧州や南米でのリストラ費用がかさんだ。中国販売が21.7%減少したことも響いた。

 そしてテスラ。売上高が市場予想を下回り、利益率も低下した。同社の株価は10%以上下落。黒字化は2019年第4・四半期に後ずれする見通し。
posted by ぴーちゃん at 15:28| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする